COLUMN

お知らせ

2021.05.21

解決事例

【解決事例】 不起訴処分となった事例 〈ストーカー行為規制法違反事件〉

 

事件の概要

 

Aさんが,出会い系サイトで知り合った被害者との関係を継続したいと考え,被害者に交際を拒否されたにもかかわらず,つきまとい等をしたというストーカー行為規制法違反事件。

 

 

弁護活動の内容

 

捜査機関を通じて被害者の連絡先を入手した上,被害者との示談交渉を行い,無事に示談を成立させました。

 

 

結果

 

上記弁護活動の結果,Aさんは前科のつかない不起訴処分となりました。

 

 



 

 ~はれのくに法律事務所について~

 

はれのくに法律事務所は,岡山県岡山市に事務所を構える,刑事事件・少年事件に重点を置いた法律事務所です。

 

ストーカー行為規制法に関することはもちろん,刑事事件・少年事件について何か弁護士にご相談したいことがございましたら,法律相談又は初回接見サービスをご利用ください。

 



 

Copyright (C) 2018 はれのくに法律事務所 All Rights Reserved.