ご依頼の流れ

FLOW

     

ご相談からの流れ

     

「まずは話だけ聞いてみたい…」
という方もお気軽にご相談ください。

法律相談の予約

法律相談は、予約制となっております。まずは、お電話又はお問い合わせフォームよりご連絡いただき、法律相談の予約をお願いいたします。簡単に事件の内容等を確認したうえで、ご来所の日程を調整し、法律相談の予約をおとりします。

弁護士による法律相談

弁護士が、具体的なご相談内容をお伺いし、刑事手続の流れや想定される処分等をわかりやすくご説明したうえで、今後の刑事手続への対応等についてアドバイスいたします。 初回相談は45分無料です。45分を超えた場合や2回目以降の相談には,30分毎に5,000円(消費税別途)の相談料が発生しますが、ご依頼いただいた場合には、別途相談料はいただきません。

委任契約書の作成

ご依頼をお受けする場合には、弁護活動の内容や費用等を明確にするため、委任契約書を作成いたします。ご不明な点は、事前にご説明いたしますので、ご安心ください。また、法律相談にお越しいただいたからといって、必ずしもご契約いただく必要はありません。「まずは話だけ聞いてみたい…」という方も、お気軽にご相談ください。

弁護活動に着手

弁護士が、弁護人・代理人として事件を処理し、身柄の解放、示談交渉、刑事裁判の対応等を行います。事件処理の進捗状況は適時ご報告し、ご依頼者の意見を伺いながら対応を進めていきます。処理方法や進捗状況になどについてご不明な点があれば、遠慮なくお尋ねください。

FLOW

接見サービスからの流れ

接見(面会)サービスとは、「家族が逮捕されたが、どのような事件か分からない。」「逮捕された家族に会ってきてほしい。」などのご依頼に対し、弁護士が警察署などの留置施設に直接赴き、逮捕・勾留された本人と1回限りの接見(面会)を行ったうえで、ご依頼者に対し事件内容や今後の見通し等を報告する有料サービスとなります。
費用は、3万円+交通費となります。
※継続的な弁護活動を行うためには、別途、本契約が必要となります。

接見(面会)サービスのご依頼

お電話による、接見(面会)サービスのご依頼を承っております。簡単に事件の内容等を確認したうえで、留置施設での接見(面会)及び接見報告の時刻等を調整します。

弁護士による接見(面会)

接見費用の振り込み確認後、弁護士が警察署などの留置施設に赴き、本人から事件の内容等をお聞きしたうえで、本人に対し刑事手続の流れや想定される処分等をわかりやすくご説明し、今後の刑事手続への対応についてアドバイスいたします。

弁護士による接見報告

接見(面会)の際に本人から聞き取りした内容をもとに、ご依頼者に対して、刑事手続の流れや想定される処分等をわかりやすくご説明し、今後の刑事手続への対応についてアドバイスいたします。

委任契約書の作成

今後の継続的な弁護活動のご依頼をお受けする場合には、弁護活動の内容・費用等を明確にするため、委任契約書を作成いたします。ご不明な点は、事前にご説明させていただきますので、ご安心ください。接見(面会)サービスをご依頼いただいたからといって、必ずしもご契約いただく必要はありません。「まずは今後の見通しだけ聞いてみたい…」という方も、お気軽にご依頼ください。

弁護活動に着手

弁護士が、弁護人として事件を処理し、身柄の解放、被害弁償、刑事裁判の対応等を行います。 事件処理の進捗状況は適時ご報告し、ご依頼者の意見を伺いながら対応を進めていきます。処理方法や進捗状況になどについてご不明な点があれば、遠慮なくお尋ねください。

Copyright (C) 2018 はれのくに法律事務所 All Rights Reserved.